お問い合せ
シャトレーゼ
ほがらか寿し
ハッピーテラス
HOUSEDO

暮らしに寄り添った商品や
サービスを提供し、
人を大切にする経営で
関わる全ての人を幸せに。

私たちビックエルは、「地域密着で皆さまの暮らしに奉仕する」をテーマに、複数の事業を展開するマルチユニット・フランチャイジー企業です。フランチャイズという仕組みを活用することで店舗運営に集中。短期間で収益につなげ、事業フイールドを広げてきました。また、一つの業種やエリアにこだわらず、複数の事業ブランドを展開しているのも当社の強み。時流の変化に柔軟に対応すると同時に、さまざまなビジネスノウハウを積み重ねることで、自社独自のノウハウを構築し、成長につなげています。
そんな私たちが最も大切にしているのは、人財です。元気で幸せに働く社員の力は、企業が持続的に発展していくために欠かすことができません。特に結婚や出産、子育てなどのライフイベントで活躍の機会を逃している女性たちが生き生きと働ける環境を整えることは、企業としても社会的にも大きな課題であると考え、働きやすい職場環境づくりに早くから取り組んできました。時短勤務やノー残業でも店舗運営が成り立つ仕組みを構築すると同時に、キャリアアップを考えるスタッフは男女問わず役職に抜擢。多様な働き方を受け入れることで、スタッフの定着率を高めています。
働く人、そしてお客さまにいかにして喜んでいただけるか。関わる人全てを大切にする経営が、私たちの原点です。これからも人を思い、人を幸せにする商品やサービスを提供し続ける私たちビックエルの各店舗に、今後ともご注目ください。
代表取締役 菅 原 正 之 SUGAHARA MASAYUKI
代表取締役 菅 原 正 之 SUGAHARA MASAYUKI

VISION &
THOUGHT

暮らしに必要な商品や
サービスを提供し、
地域社会に愛される
店舗づくりを。

当社はマルチユニット・フランチャイジー企業として、複数の業種でフランチャイズ契約を結び、多店舗展開にて事業を拡大してきました。多彩なフランチャイズの中で私たちが主体としているのは、「食」や「住」など暮らしに密着した業種です。生活に必要なもの、暮らしに役立つサービスを、誰もが利用しやすく手頃な価格帯で提供。お客さまの来店数で社会への貢献度を計り、その時代、その地域で必要とされる業態を見極め、成長を続けています。また、フランチャイズの選択基準として「社員が元気に幸せで働けるか」という点も重視しています。売上や利益ばかりに比重をおいたビジネスモデルでは、永続的な発展は望めません。働く人を大切にする経営で質の高いサービスにつなげ、地域社会に愛される店舗づくりに取り組んでいきます。

人々に喜ばれる企業として、
新しい分野にも
チャレンジしていく。

当社は「フードサービス」の分野からスタートし、現在は「シャトレーゼ」「ほがらか寿し」「ハッピーテラス」「ハウスドゥ!」の4部門でビジネスを展開しています。児童福祉事業の「ハッピーテラス」は、発達に課題を持つお子さんをサポートする放課後等デイサービス。近年、民間企業も参入し、今後ますますサービスの充実が期待されている分野です。2020年7月にスタートする不動産事業「ハウスドゥ!」は「暮らし」にフォーカスした当社初の新業態。業界トップのフランチャイズによるビジネスノウハウを活用し、首都圏近郊の住宅需要を開拓していきます。
今後も一つの業種、一つのエリアにこだわらず、その地域、その時代に必要とされる商品やサービスを提供。人々に喜んでいただける企業としてチャレンジを続けていきます。

PROFILE

代表取締役 菅 原 正 之
  • 経 歴
    2000年 ビックエル株式会社入社
    2008年 代表取締役に就任
  • 趣味・特技
    ピアノ、バイオリン、バンド活動、スイーツ食べ歩き
  • 好きな食べ物
    スイーツ、寿司

CONTACT

ご相談・ご質問など
ありましたら、
お気軽にお問い合せください。
お問い合せフォームへ